大戸屋の唐揚げが小さすぎた問題

「ちゃんとごはん」大戸屋の人気メニュー「鶏と野菜の黒酢あん定食」の鶏のから揚げの大きさ比較。

比較画像(ちょっとわかりにくいけど)

よくやよい軒と比較される大戸屋なんだけど、ぼくは断然大戸屋派。なぜならやよい軒よりも数段に美味しいから。
特に大戸屋の五穀米が好きで、普通は五穀米とか十穀米とかいうとやっぱり白米のほうがおいしいってなるんだけど、大戸屋のそれは白米よりも明らかにおいしい。
最初に五穀米大盛りで注文して調子がよかったら計三杯は大盛り食べるかな。
そういう意味ではマックスにお腹が空いているときに行く大戸屋はありがたい。

それでまあ今回注文した「鶏と野菜の黒酢あん定食」なんだけど、いつもは「ほっけのひらき」のやつ注文してて、今回はじめての黒酢を注文。そしたらこれよ。

上が相方さんのやつで、下が自分の。
ちょっとわかりにくいんだけど、レンコンとかの大きさで比較してもらえればと。。
わかりやすく言うと、ぼくの鶏のから揚げは相方さんの半分ぐらいの大きさね。それぞれがひとつひとつが。
だからってレンコンとか人参とかナスとかの野菜が多いとかはないんだよね。
テーブルに運ばれて来たときからもうひと目で違和感に気づいたぐらいの違いでね。

ちょっとおもしろいぐらいに大きさが違ってて行儀悪いけど思わず並べて写真撮りましたよ。
そして何度も見返しましたよホント。半分気分悪いのと、半分面白いのと複雑な気分でね。
あと並べて気づいたんだけど鶏のから揚げの数は4つなんだね。

見比べながら、そして食べ始めながら「グラム数はどうなってるんだ?」「一人前分が袋に入っていてそれを調理してないのか?」「マクドナルドのポテト方式で人力で皿に盛っているのか?」とか考えがいろいろと巡りましたよ。

食べ終わって、味はもちろん満足だったんだけどなんか腑に落ちないというか、満腹になって気分いいはずなんだけど悶々とするというかね。

なんか、みみっちい話になったけど、2019年はじめての大戸屋でこんなことがありましたということで。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大