iPhone7の飛躍的なスペックアップは十分に買い換えるに値する

iPhone7のスペック比較.jpg

iPhone7といえば何を想像するでしょうか。イヤフォンジャックの廃止でしょうか、スペシャルモデルであるジェットブラックの追加でしょうか、カメラの機能向上でしょうか、防水やApple Payでしょうか。これらを見てiPhone7を買い換える必要はないと決断したのなら、iPhone7の飛躍的に向上したそのスペックにも注目するべきです。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大

iPhone7/7Plusのスペックの向上がすごい

Apple Should Use iPhone 7 Specs to Entice People to Upgrade

iPhone7は従来からデザインもそれほどの変更もなく特に目立った違いはなさそうに見えます。サイズも変わらないし、カラー展開の少しの変更ぐらいで、あとはカメラが良くなったぐらいじゃないかとね。

iPhone7のスペック比較グラフ.jpg

画像元: Twitter

この画像を見てください。これはiPhone6とiPhone6sとiPhone7のCPU/GPUの性能を比較したグラフ。新しい4コアのA10フュージョンプロセッサを持つiPhone7はなんとiPhone6よりも2倍高速で、グラッフィック性能に至っては3倍も高速になっています。

このスペックの違いは、iPhone7を使うにあたってほとんど隅々にわたって高速に処理することができるとappadvice.comは述べています。

コメントも面白い

appadvice.comの上の記事のコメント欄もなかなか面白いので紹介しときます。

Apple doesn’t promote specs because people will start questioning why they are paying a premium for devices with sub-par and outdated specs.

Wow 2GB RAM when Samsung S7 has 4GB. 1334×750 pixels at 326ppi vs 2560×1440 pixels 556ppi on Samsung S7. Apple LCD vs Samsung’s Super AMOLED displays. 1715mAhr battery vs Samsung’s 3000mAhr. At least Apple bumped up the minimum internal storage from 16GB to 32GB to match the Android offerings.

I ditched my iPhone 6S for the S7 and am not looking to back to iPhones unless Apple starts making their phones “premium” again. To tell you honestly there isn’t that much of a difference in OS’s anymore and I think I have a way better phone now and I don’t feel like I got gang raped by Tim Cook and his buddies.

要約すると、iPhoneはAndroidスマートフォンに比べると見劣りするスペックなのでアップルはあえてスペックを公に公表するしていないと。

You are raped now by Samsung (even more). Big difference.

その返しがこれ。毒されているよと。

GalaxyNote7とiPhone6Sのスピードテストのコメントは読まなくてもわかる

GalaxyNote7とiPhone6Sの続編

スペックだけ見ると飛びついてしまいそうになるGalaxy Note7ですが。。結果はというと。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする