iPhone7の壁紙にある宝石の秘密

iPhone7の壁紙の中の宝石の色.jpg

iPhone7には新色のジェットブラックが追加されましたが、前面のベゼルはこれまでと変わらず、ブラックとホワイトの2色展開です。ただジェットブラックはベゼルがブラック仕様なのでこれまで1:3だったものが2:3という風になりました。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大

iPhone7の壁紙の中の宝石はiMac G3の色と同じ

iPhoneはいつの頃からか、ベゼルの色に合わせた起動画面になりました。つまり、ブラックベゼル仕様なら起動画面がブラックで、ホワイトのベゼル仕様なら起動画面がホワイトという風に。もちろんそれぞれにアップルロゴは反対のカラーになっています。

アップルストアで見るiPhone7の壁紙にも起動画面と同じように黒は黒、白は白といった具合に壁紙が配置されています。

ただ壁紙の中心にある宝石のカラーはそれぞれに違っていて5色の宝石がiPhone7の壁紙の中に鎮座しているんですね。

これらの宝石、それぞれにiPhone7のカラーと同じ色をしているならわかるんですが、ジェットブラックはブルーの宝石、ローズゴールドはパープルの宝石など、てんでバラバラ状態。アップルはなぜこの5色のを選んだのでしょうか。

これ実は、iMac G3の展開カラーと同じなんですね。

それぞれに配置されたジュエリーの色に意味があるのかはわかりませんが、32GBが存在しないスペシャルモデルのジェットブラックにはブルーのジュエリーが配置されています。

個人的には白地にオレンジのゴールドが壁紙の色の相性がいいように思いますが、まさか、壁紙の好みでiPhone7の色を選択した人いないよね?

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする