iPhone7がステレオスピーカーになると変化する1つのもの

iPhone7のステレオスピーカーとミュージックアプリの仕様.JPG

iPhone7シリーズのスピーカーがステレオスピーカーになりました。ステレオスピーカーになるというのはいわば必然で、その理由は前にこちらに書きました。iPhone7がステレオになると変わるものが1つあります。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大

ステレオスピーカーになるとミュージックアプリが変わる

iPhone7がステレオスピーカーになるとダイナミックなサウンドが楽しめるのは容易に想像がつく話ですが、1つ以外なものが変化する可能性があります。それはミュージックアプリです。

ミュージックアプリの何が変化するのかというと、使用環境がこれまでよりも柔軟になります。つまりこれまでミュージックアプリは縦画面オンリーの使用だったのに対し、新しいiPhone7では横画面、ランドスケープモードにアプリが対応する可能性があります。

ミュージックアプリが横画面で使えないのを不思議に感じたことはないでしょうか? 数々の横画面に対応したアプリがあるのに、ミュージックアプリは縦画面でしか使用できません。

この理由はiPhoneのこれまでのスピーカーに起因しています。これまでのiPhoneはモノラルスピーカーで、横画面にするとその音質が抜けてしまいクリアさが失われていました。しかしステレオスピーカーになることで、その障害が取り除かれることになります。

この話はまだiPhone7の予約も始まっていない今では、決定事項ではありません。あくまでも予想です。

実際、昨日のiPhone7のキーノートスピーチではフィル・シラーの横のスクリーンに映し出されたiPhone7は横向きになってそれを紹介していました。

iPhone7はスピーカーのスペックが強化されたことで、これまでよりもダイナミックなサウンドだけでなく、その使い方にも変化がある、かもしれないということです。

地味な話ですが、果たして。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする