ジェットブラックだけに起こるiPhone7の指紋のつきやすさとセキュリティ問題

iPhone7 ジェットブラックの指紋.jpg

iPhone7には去年のローズゴールドに続いて新色であるジェットブラックが登場しました。グロッシーでツヤのある黒色のボディには、どこかちょいワル感もあり、そしてより高級感が味わえるカラーで非常に魅力的です。一目で新型だと認識できるという点で、一番人気の色になるはず。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大

ジェットブラックと指紋

そんな新色ジェットブラックには光沢でツヤのあるブラックのボディには指紋が非常に付きやすく、目立ちやすい。

このように指紋がベッタリついてしまっています。

ジェットブラックのセキュリティ

指紋が付きやすいというただこれだけなら、外見のかっこよさとのトレードオフで目を瞑れますが、セキュリティの面でiPhoneを危険にさらす可能性があります。

非常にわかりやすく指紋がついてしまうので、第三者に指紋を盗まれてしまう恐れも考えられます。例えばiPhone7を盗まれてしまうともう終わりかもしれません。

これまでならiPhoneを盗まれてもセキュリティコードやTouch IDの壁があるので中身を見られる恐れはほとんどありませんでした。しかし、ことジェットブラックになるとあなたの指紋から3Dプリントによりそれが突破される可能性があります。

これは半分ジョークのツイートですが、ありえないこともないですよね。

まあただ、ジェットブラックかっこいいですね。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする