iPhoneのPinboard.inアプリは3つに絞られた

pinboard.inアプリ.jpeg

iPhoneのPinboardアプリは3つに絞られた、と言ってもいい。ブックマークサービスはPinboard.inをもう長いこと使用していて、iPhoneアプリもいろいろと試してきた。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大

Pinner/Pinswift/Pushpin

これまでに様々なPinboard用のiPhoneアプリを試してきた。ただ単にブックマークを閲覧できるものから、有料アカウント用(アーカイバルアカウント)のフルテキストサーチを実装したものまで。

長く使っていると自然と淘汰されていくアプリが出てくる。これは何もPinboardアプリに限ったことではないが、アプリのアップデートが途絶えてしまうことだ。

アプリのアップデートが途絶えてしまうと、アプリの解像度も残念なものになってしまって、さすがにiPad Pro用の解像度に対応してとはまでは言わないが、4.7インチ、5.5インチに対応していないというのはちょっと心許ない。

いくら美しく機能的なアプリであっても、継続的なアップデートなしにはオススメすることはできないだろう。実際にそういうアプリは山ほどにある。Pinboardアプリももちろん例外ではない。

Pinboardアプリに求めるもの

Pinboardアプリに求めるものはなんだろうか。Pinboard.inと言えば、一貫して変わらぬその無駄のないレイアウトやシンプルさ、軽さ、表示スピードが売りで、それがユーザーに支持されている大きな理由だろう。

アプリを紹介する上で皮肉なことだが、そういうコンセプトのPinboard.inはアプリを使わずとも、iPhoneやiPadのウェブからでもほとんど不足なくブックマークを取り扱うことができる。

ただ、それはほとんど不足なくということで、やっぱりアプリがあればそれに越したことはない。たくさんのブックマークを扱えば扱うほど。

ブックマークアプリだけにシェアシート対応は必須だろう。また、シェアシートにあるだけでも良くはない。重要なのは「クイックブックマーク機能」があるかどうかだから。

クイックブックマークとは例えばSafariのシェアシートからワンタップでそのページをブックマークできる機能のこと。普通のブックマークに追加ではアプリアイコンをタップすると、タグや説明を入力する画面が出てきてそこからもうワンタップ「Save」などを押してからブックマークすることになる。

これはこれで必要なのだが、ほどんどがクイックブックマークで完結してしまう使い方も非常に便利で、必須の機能と言える。タグとか説明はとりあえず必要ないからブックマークだけしておくという使い方に最適だ。

あとはブックマークの閲覧、削除、編集という基本的な機能にどれだけの付加価値があるのかどうか。それに、個人的に重要なのは、ブックマークの見易さ。これは未読/既読の判別しやすさと、プライベートなのかそうでないのかの判別のしやすさになる。それにスターも。

これらを使い分けているので、どれが未読で、どれがプライベートなのかが判別しづらいっと使いにくいということになってしまう。

もう一つ付け加えるとそれぞれのブックマーク数を確認できるかどうかも外せない。そうなるとやはり継続的なアップデートということも含めても有料アプリということになってしまう。

それがPinnerとPinswiftとPushpinの3つだ。Pinnerは最近では一番意欲的なアプリでそれはアプリの価格がアップデート毎に上がっていったことにも見て取れるし、Android用アプリまでリリースしたほどだ。

Pinswiftは彗星の如く現れ、注目すべきはフルテキストサーチをひっさげて登場したこと。アプリの価格ももちろん強気で最近、iPad Pro用の解像度に対応し、Splip Viewにも対応した。

Pushpinはこの中では一番古参のアプリでこれまで今でも継続して使えるアプリだ。Pushpinはわかりやすく説明すると、いわゆる”全部入り”アプリでこれ一つでほとんどすべての機能が網羅されていると言ってもいいだろう。

全部入りの称号に相応しく、例えばPinswiftが実装したフルテキストサーチも遅れはとったが実装した。Pushpinの作者によれば、PinboardはフルテキストサーチのAPIを公開していないのでアプリ使えるはずがないとのことだったが、実装している背景をみれば、それはいわば擬似的なフルテキストサーチということになるだろうか。

またPushpinはそれぞれのブックマーク数も見ることができる。残念ながらPinnerとPinswiftにはこれがない。

では手放しでPushpinを押せるかといえば、Pushpinは1200円と高額で、アイコンが相変わらずダサい。。少し前まではアプリの価格を199ドルにしていたし、何かよくわからないところもある。ユニバーサルアプリであるが、iPad Pro用の解像度には未対応でSplit Viewにも未対応。

総合的に考えるとおすすめはPinnerということになる。アップデートも比較的早く、Split View対応、iPadでは2カラム表示で見やすく、iPad Proの解像度にも対応している。おそらく不具合があっても高速で対応してくれるに違いない。

Pinboardアプリ選択の参考になれば。

Pinner for Pinboardをダウンロード (¥600)

Pinswift – fast and powerful Pinboard bookmarkingをダウンロード (¥600)

Pushpin for Pinboardをダウンロード (¥1,200)

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする