不安すぎるiCloudからの復元

itunes-backup.JPG

iPhoneやiPadに不具合があった場合や、機種変更など新しくiPhoneを購入したときに、そのまま前の端末の設定やインストールしているアプリなど、そのままに引き継げる復元機能はiOSの大きなメリットです。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大

iCloud復元のここが使えない

iPhoneやiPadではWi-Fiと電源に接続されていて、かつ、画面がスリープ状態のときに、1日1回自動でiCloudへバックアップを行ってくれます。

パソコンに有線で接続してバックアップしていたときとは手間もかからず非常に便利にはなりましたが、まだまだ手動PCバックアップには敵わないところがいくつもあります。

有線に比べて復元スピードがかなり遅い

これはiCloudから無線での復元と、PCから有線接続での復元になるので結果は火を見るよりも明らか。アプリをたくさんインストールしているなら、そこには10倍以上の開きがあるのではないでしょうか。ホント、有線での復元は速い速い。

復元されないアプリがある

iCloudからの復元ではアプリを1つ1つクラウドからダウンロードします。気になるのはApp Storeにはないアプリになるんですが、App Storeの購入履歴からも再ダウンロードできるように、App Storeから消えてしまったアプリでも復元することはできました。

しかし、理由はわかりませんが400アプリほどインストールしていたiPhoneをiCloudから復元させたところ30アプリほど復元されなかったんです。これにはがっかりしました。

iPhone6から6sに機種変更した折のできごとだったので、幸いにiPhone6のインストールしているアプリと復元した6sの差異を確認できたので、どのアプリがインストールされていないのかの確認はできました。が、インストールされなかったアプリたちの規則性はわかりませんでした。

復元されても起動できないアプリがあった

12.9インチiPad Proを初期不良によりアップルストアにて交換してもらった時の話です。もちろんそのままの状態を引き継ぎたかったのでiCloudから復元させることになります。

ここでも上と同様に復元されないアプリがあったんですが、これは置いといて、復元されているアプリでも起動させようとタップすると、すぐに落ちて起動できない症状に見舞われました。

この起動できないという原因も不明ですが、仕方なくApp Storeから再ダウンロードして事なきを得ました。

ここで重要なのは、今回はApp Storeからダウンロードできたものの、お気に入りのアプリがもしもApp Storeから削除されている場合です。ないのでインストールできません。

ただ上にも書いたように、App Storeのアプリ購入履歴ってありますよね。ここから無事にそのアプリを検索できれば万事解決、再インストールできるんですが、ものすごく前にダウンロードしたアプリだったり、ぼくのように400も500もアプリをダウンロードしていると、購入履歴からアプリを探すのが一苦労になってしまいます。

そういう意味で購入履歴からのアプリの再インストールは現実的ではありません。

ここで、こう思われるでしょう。「パソコンにアプリをバックアップさせればいいじゃないか」とね。

アプリのバックアップができなくなった

itunesでアプリのバックアップができなくなった! | 公式 Apple サポートコミュニティ
これはアップルサポートコミュニティにも上がっている問題で、いつの頃からか、iTunesにアプリのバックアップができないようになっています。

ぼくはiCloudからの復元スピードの遅さからiCloudからの復元を信用していません。iTunesバックアップをしようとアップルストアにiPad Proを交換する前にバックアップを行いました。しかし、なぜかアプリがバックアップできず、泣く泣くアップルストアへ向かったんですが、案の定復元されないアプリはあるは、起動できないアプリはあるは、復元スピードは遅いはで、散々な目に合うことになりました。

アプリのiTunesへのローカルバックアップができないというのは非常に問題だと思います。その理由はこれまで述べてきたように復元されないアプリがあるから。

復元スピードが遅いというのに目をつぶっても、アプリがなくなってしまうというのは非常に痛手です。

アプリが起動できないというのは、復元されなかったと同義です。もしこれらの症状が出た場合に、App Storeからアプリがなくなっていたら、それはもうほとんどどうすることもできません。

また、無事に購入履歴からダウンロードできたとしてもアプリの設定が初期化されているかもしれないということも十分にありえるでしょう。

おそらくiTunesのバックアップではアプリのコピーを保存することははできなくなり、どのアプリをダウンロードしているのかという情報がバックアップされているのかもしれません。

そうなると、復元されなかったアプリは、iTunes Matchのように、App Storeの情報とマッチしなかったものがエラーとなり復元されなかった、そういう理由になるのかな。

どうしてもアプリのバックアップがしたいなら、iTunesではないサードパーティ製のアプリに頼らざるをえませんね。

ということでiCloudから復元するときは、それに全幅の信頼をおかず、アプリが復元されないものがあるかもという疑いの目を持って行うことをおすすめします。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする