木梨憲武さん着用のA.W.Aリジッドデニム

noritake-kinashi-a.w.a-denim-whiz.JPG

とんねるずの木梨憲武さんがテレビでよく着用されているデニムパンツA.W.Aの151Z。木梨憲武さんオシャレですよね。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大

木梨憲武着 – A.W.A 151Z RIGID

Famousの店員を経て、Rookie、そしてwhiz Limitedのデザイナーである下野宏明さんが手掛けるクラフトラインA.W.A。

ぼくは2003年のF/Wからwhizと堀木厚志さんのRebirthにハマり随分とお世話になりました。個人的には2004年の春夏と秋冬が好みでした。whizもRebirthも。スポットアイテムも素晴らしかった。

Rebirth(NADA)の秋冬ものではいつもニットに注目してましたね。あと、頭の回りにダイヤが配された木製のドクロとか小物も好きでした。

あと思い出すのは、Rebirthとコラボアイテムも出していたswankのデザイナーだった小関仁美さん。めちゃくちゃタイプです。たしか2004年の春夏のwhizの雑誌SMARTの特集でボーダー7分袖のカットソーを着用してモデルをされていたんですが、雑誌を処分したのを後悔しています。

小関仁美さん、現在はインスタグラムをされているんですが、相変わらずのスタイルと美貌です、はい。ほんと、めちゃくちゃタイプ笑

話は逸れましたが、A.W.Aの151Zです。木梨憲武さんがワイドに着こなしているデニムパンツA.W.A。サイズは34インチが36インチではないでしょうか。

noritake-kinashi-a.w.a-denim.JPG

ちなみにぼくが所有しているものはボタンフライではなく、画像のようにジッパーフライ仕様。

あと、最近気になるのは下野宏明さんのパンツ。以前に下野さんは「自分が着ないから細身のパンツは作らないよ」って言われていたのを記憶しているんですが、最近はもっぱら細いです。

whizといえばテーパードシルエットのパンツってイメージなんですが、最近は細身のパンツもリリースしているのでしょうか。whizのパンツのシルエットは前から見ても後ろからみても美しいんですよね。

2005年の秋冬だったでしょうか、タックデニムというものがあってあれかなり好きでした。クロスデニムよりも断然。

ということで、昔話が長くなりましたが8月も今日で終わり、これから151Zが活躍する季節がやってきます。久しぶりにゲッタグリップのチェリー色のブーツでも合わせてみようかな。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする