アップルウォッチでiPhoneのカメラを操作し録画するアプリ

Wrist Camera

アップルウォッチを使ってiPhoneのカメラを操作できるアプリWrist Cameraを紹介します。

Wrist Camera-apple-watch.jpg

Wrist CameraはiPhoneのカメラが写している映像をライブでアップルウォッチに映し出し、遠隔操作でスクリーンショットと動画撮影(30秒)ができるというもの。

iPhoneとアップルウォッチが通信できる範囲でならライブな映像をアップルウォッチで確認しながら撮影を開始できるわけです。

Pebbleにもこういうアプリがあるけど、Einkディスプレイと違って滑らかで発色のよい映像がみれるという点ではアップルウォッチに軍配が上がるでしょう。

決して盗撮なんかには使わないように。

Wrist Cameraをダウンロード (¥120)

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大