圧縮なしのTIFFフォーマットで写真を撮影できるiPhoneカメラ「ProCamera 7」

非圧縮のフォーマットであるTIFF形式で画像を保存し編集することもできるカメラアプリProCamera 7を紹介。JPEGでは物足りないならProCamera 7を使ってTIFFで撮影し保存することができる。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大

2つのTIFFフォーマットに対応

TIFFとTIFF LZWに対応しているProCamera 7。デフォルトでは使用する仕様になっていないので設定する必要があります。

設定からSettings>More>File Formatで設定することができる。

TIFFのファイルサイズ

ロスレスなので写真のファイルサイズはJPEGと比べて格段に大きくなる。

JPEGで3.6MBサイズの画像の場合それをTIFFに置き換えると22.9MBサイズとなり、TIFF LZWでは7.0MBとなる。

クオリティを求めるならTIFFだがそのファイルサイズにより扱いにくいということになる。しかし数少ないTIFFフォーマット対応のアプリとしてProCamera 7の需要は少なくないだろう。

ProCamera 7 (¥300)

参照元 : How to turn on TIFF photo saving in ProCamera 7 for iPhone

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする