Mountain LionでPLISTファイルを編集してアップデート間隔を自由に設定する

medium_107325183.jpg

Mountain Lionでソフトウェアアップデートをチェックする間隔を自由に設定することができる方法を紹介します。
デフォルトでは一週間ごとに自動でアップデートをチェックするようになっていますが、Set Software Update check frequency in Mountain Lion – Mac OS X Hintsでその変更方法が紹介されていました。

まずFinderで「Command+Shift+G」を押して「/Library/Preferences」と入力してフォルダへ移動します。

そのフォルダにある「com.apple.SoftwareUpdate.plist」というプロパティリストファイルを見つけてそれを編集します。

もし毎日チェックさせたいなら「1」に編集します。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大