スペースキーの合わせ技でMacのスクリーンショット撮影が便利になる

medium_3158842098.jpg

Macでスクリーンショットを撮影するならスペースキーとの合わせ技をぜひ覚えておきたい。スペースキーを使うとスクリーンショット撮影がはかどること間違いなし。

参照先 : Take screenshots of sheets with Command-Shift-4 – Mac OS X Hints

スクリーンショットよく撮ります。ブログを書いている方なら毎回のように撮るのではないでしょうかスクリーンショット。

よく使うのはスクリーン全体を撮影する「Command+Shift+3」と指定部分を撮影する「Command+Shift+4」だと思います。特に後者はよく使う。

この指定部分を撮影するショートカットキーにスペースキーを合わせ技。1つ目はCommand+Shift+4を押したらスペースキーを押す。すると選択したウィンドウ全体を撮影することができる。

2つ目はCommand+Shift+4を押して場所を指定したらスペースキーを押す。そのままスペースキーを押していると指定範囲を維持したまま移動することができるというもの。

ウィンドウ全体を撮影したい場合もあると思うし、指定範囲を撮影するのって調節が難しいこともあるので今回のスペースキー合わせ技を使えば思い通りに撮影することができるでしょう。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大