RSSとキュレーションを使ってiPhoneで賢く情報収集しよう

iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadやNexus7などのタブレット端末。ユーザーはそれをどのように使いこなしているのか。スマホやタブレットは持ち運びも楽で、これ一台でたくさんのことができるので人によって使い方はさまざま。

日本では2008年のiPhone 3G発売から徐々に、そして爆発的にスマホユーザーが増えてきた。同じく2010年の初代iPadの発売を皮切りにタブレット端末が一般にも普及し値段も含めポピュラーなものとなった。

iPhoneが発売される前のスマートフォンはRIMのBlackBerryやNokiaのスマホに代表されるようにキーボードを搭載したデザインの物が一般的でiPhone発売を境にスマホの普及に及ばすそのデザインまでも一新された。タブレットにも同じく。

そんな革新的なデバイスのiPhoneとiPadとiPod touch。これらはiOSを搭載しApp Storeからアプリをダウンロードして使用することができる。このApp StoreがiOSデバイスの大きなアドバンテージとなっている。

スマホと言ってもここ最近使い始めたというひとがほとんどでまだまだ使いこなせているといえるユーザーは少ないのではないか。スマホ=タッチパネルと思っているユーザーもいるようでそれだけで満足してしまっているのかもしれない。

大画面でタッチパネル、これだけに満足して使っているのもそれはそれで悪いとは言わないがやはりスマホを使っているなら便利に賢く使いたいものだ。せっかく高いパケット通信料を払っているのだから。

わたしの周りにももちろんそういうユーザーはたくさんいて、スマホにかえても従来の携帯ガラケーと同じようにメールと電話、たまにブラウザで時刻表、天気予報をみるくらい。少し上級者になるとFacebookやLINEが加わる。

これにYouTubeなどの動画共有サイトで動画のストリーミングもあるだろう。ただこれはおすすめしない。動画は容量が大きくストリーミングする際に帯域を圧迫してキャリアにとってもうれしくない使い方だし、ユーザーにとっても帯域制限など不利になることが多いから。それにWi-Fiで見たほうが読み込みも高速で高画質な動画が鑑賞できる。動画の見すぎには注意したい。

これらのスマホやタブレットの使用例で十分ではないかと思われるかもしれない。これらはどちらかと言えばエンターテインメント、娯楽がほとんどだ。

やはりスマホやタブレットといえば基本はブラウザだと思う。ネットサーフィンともいうがブラウザアプリを使ってネットの世界を巡回しブラウジングすることに大きな意味があると思う。ポケットにある携帯端末からいつでもどこでもネットへ接続し情報にアクセスすることができるのがスマホであり、タブレットだろう。

そこで今回快適に情報を収集することができるRSSとキュレーションサービスについて触れてみよう。どちらも使っているのとそうでないのでは収集能力や快適さに格段の差が出るといっていいだろう。これを機会にぜひ使ってみよう。

RSSとは・・・サイトの情報を配信する規格の種類。簡単に説明すると、App Storeにあるフィードリーダーアプリを使ってお気に入りのサイトやブログの更新をまとめてチェックし読むことができる。サービスはGoogleリーダーやlivedoorリーダーが有名。

iPhoneやiPadにフィードリーダーアプリをインストールしてお気に入りのブログの更新を自動でチェックしてくれるとても便利なものだ。Googleリーダーが圧倒的に人気でユーザー数も多くApp Storeには数多くのGoogleリーダー対応アプリが販売されている。Twitterアプリと同じくらいか、もしくはそれ以上あるかもしれない。

使用方法はとても簡単でGoogleリーダーのサイトからお気に入りのブログのURLを入力するだけでそのブログがGoogleリーダーに登録される。もちろんいくつでも登録可能だ。もしくはアプリからブログのタイトルを検索してGoogleリーダーに追加してもいいしURLを入力してもいい。また、ほとんどのブログには「RSSで購読する」というようなものがブログ内に貼ってあるのでそこから登録することもできる。

ブログを登録すると自動でGoogleリーダーが更新をお知らせしてくれるので、いちいち更新をチェックしに行く必要がない。たとえば4つ更新があったなら4つの更新をお知らせし、それを読むことができる。これがRSSでありフィードリーダーでできる。

もちろんフィードリーダーを使うには便利な情報を発信してくれるブログを知っていなくてはいけない。ただ最初はあまり知らなくてもフィードリーダーで複数のブログをチェックしていると連鎖的に好みのブログや、自分が何を知りたいのかがわかってくるので最初は少なくてもいいので使ってみるといい。

私も複数チェックしているがアメブロに代表される芸能人のブログを手始めに登録してみるのもいいと思う。やはり好きな芸能人のブログは気になるものだ。写真だけみていても十分におもしろい。

Byline Free App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

Byline Free for iPad App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

そんなGoogleリーダーを使えるアプリはiPhone、iPad用にたくさんある。数多くのアプリが販売されているがまずはフィードリーダーの老舗ともいえるBylineをおすすめする。有料のBylineもあるがこれは広告があるだけで他は同じように使うことができる。

最初はBylineで十分すぎるだろう。これが無料で使えることがありがたいほどだ。ByleneのすばらしいところはバックグラウンドでもGoogleリーダーと同期できるし、登録しているブログの更新を画像を含めてキャッシュしてくれるのでオフラインで読むこともできる。それに加えて元のページまで同じくキャッシュすることも可能だ。

そしてGoogleリーダーのすばらしさはまだある。更新を同期できるということだ。iPhone、iPad、パソコンで未読数やスターなどを同期できる。たとえば更新が100あってiPhoneで30を読み残りの更新数、要するに未読数が70残っている。そしてiPadのBylineを起動すると未読数が70となっていて続きから読み始めることができるということだ。パソコンでも同様に。

ぜひ毎日の情報収集にRSS、Googleリーダーを役立ててもらいたい。フィードリーダーを使えば毎日の情報収集が捗り楽しいこと間違いなしだろう。

キュレーションとは・・・インターネットにある情報を好みに応じてまとめること。さまざまなキュレーションサービスがある。

キュレーションとはまあまあ新しい言葉で、ネット界に溢れる膨大な情報の中から自分の好みの情報、ネタをまとめること。サービスはNAVERまとめやTogetterのほか、Twitterが買収したSummaryなどが有名。2chまとめも含まれる。

キュレーションはユーザーから見て大きく分けて能動的もしくは受動的の2種類に分けることができると思う。NaverまとめやTogetterはまとめてある情報にユーザーが積極的にアクセスしに行くわけだが、Summaryなどのサービスはユーザーの嗜好に応じて情報を提供してくれる受動的なサービスだと言える。

どちらもそれぞれによいサービスだが、今回は後者の受動的キュレーションサービスについて紹介したいと思う。まずユーザーの好みの情報をまとめて提供してくれるということだが、どうやってそれを判断しているのか。それはほとんどの場合、SNSの雄であるTwitterとFacebookを使って好みを判断している。

たとえばTwitterの傘下となったSummaryはTwitterのタイムラインに流れている情報を見て、ユーザー毎に好みの情報を提供している。サッカーや野球などの情報がTLに流れているならSummaryはサッカーや野球で話題となったものだったりをユーザーに提供しているという流れだ。なのでTwitterやFacebookのタイムラインやウォールの好みでほとんどの場合判断されているといえる。

そしてここが重要なところだが、キュレーションサービスによってもちろんおすすめしてくる記事はさまざま。それぞれに、それぞれのアルゴリズムも持っていて好みの記事を紹介してくれるところもあれば、それが少ないところもある。例としてSummaryを上げたがここは評判がいいとは言えない。なぜならSummaryはだれでも知っている超人気記事ばかり紹介してくるので、もうすでに知っている情報ばかりになってしまうことが多かった。これではキュレーションの意味がない。

そしてキュレーションサービスはまだまだ発展途中でサービスも決して多いとは言えない。特に日本のサービスはほとんどなく、ほとんどがアメリカや海外のサービスがほとんど。だからオススメしてくれる記事が英語のものだったりする場合が多くそこが残念なところ。

そこでGunosy(グノシー)という日本発の優秀なキュレーションサービスを紹介したい。GunosyはユーザーのTwitter、Facebook、はてなアカウントを使用してユーザーが興味のありそうなニュースを提供してくれるキュレーションサービス。毎日指定した時間にオススメの記事を指定した数だけメールで紹介してくれる。

メールで紹介されている記事をクリックすることでそのクリックした情報を取得するので、ますます精度が上がり使えば使うほど賢くなっていく。紹介される記事も興味のあるものが多く、これは知らなかっただとか興味のあるものを多く配信してくれている。もちろん評価も上々だ。ぜひ使ってみてほしい。登録はこちらから。

ここ最近はアメリカをはじめ海外ではキュレーションサービスがかなり大盛況でApp Storeにも新たなアプリがぞくぞくと提供されている。WaviiPrismaticが比較的新しい。PrismaticはGoogle+のアカウントを使用することもできる。

Flipboard: あなたのソーシャルニュースマガジン App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

そしてRSSとキュレーションを同様に体験することができるのが人気のFlipboard。使ったことがあるユーザーは多いと思うが使ったことがないならRSSの入門編として使ってみるといいだろう。iPhone、iPad上に美しいインターフェイスでさまざまな情報にアクセスする体験を提供してくれる人気アプリ。

先にも書いたようにiOSデバイスの大きなアドバンテージ。それはApp Storeである。iTunesギフトカードが人気なのもiTunes StoreというよりもApp Storeにあるだろう。ゲームやカメラアプリをはじめApp StoreにはGoogle Playにはない豊富な優良アプリが多い。有料アプリもついつい買ってしまう。そんな魅力がApp Store、そしてiPhoneにはある。

RSSとキュレーションを使って楽しいスマホ、タブレットライフを。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大