スタードメイン「お客様のHPがアップロードされていない状態です」の対処法

skitched-20121004-111017.jpg

スタードメインでWordPressの簡単インストールを使ってブログを作成し始めましたが、スタードメインで取得したドメインのページを開いてみると「お客様のHPがアップロードされていない状態です」が表示され書いたブログが表示されていませんでした。

WordPressでブログを書いてみたいということでスタードメインでドメインを購入しました。その大きな理由はまあ、ドメイン料金が安いというのも理由のひとつなんですが、やはり1番はサーバー代が無料だということ。

バリュードメインとムームードメインも候補として考えましたが安いレンタルサーバーでも月に300円ほどかかります。まずは手始めなので無料はありがたいし、ブログが軌道に乗ってきたようなら3GBのスターサーバープラスから月額263円からのミニバードなりに乗り換えればいいので。

そしてもちろんスタードメインも他社と同じようにWordPressの簡単インストールに対応しています。ぼくはWordPressの右も左もわからないしコンピューターの言語もさっぱり。

でも人気のWordPressは使用人口も多くGoogleで検索すればいろんな情報が得られます。右も左もわからないけれど面白そうだしやってみようかということで始めてみた次第です。ロンドン五輪のあとにハンマー投げの室伏広治さんが言っていました「できないことをやろうとする喜びは格別だ」ですね。

そしてまずはとにかくブログも一投目を書いてみようということでブロガーに人気のMacアプリMarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. (¥3,450)
を使って勇ましく書き始めました。そしてWordPressのダッシュボードに下書きとして保存し、最終チェックをして投稿。しかしブログのURLを入力しても「お客様のHPがアップロードされていない状態です」が表示。

ここでわかることは、どうやらネット上に投稿が公開されていないらしい。なぜ?「早速ファイルをアップロードしてスタードメインのサーバー機能を使ってみましょう」とも。要するにサーバーにもアップロードされていないの?どういうこと?

FTPでファイルをアップロードしなければいけないようだけどやり方がわからない。FTPはHTTPとかWebDAVと同じようなものぐらいしかわからない。FTPというアクセス手段でスタードメインの自分のサーバーにアクセスしてファイルをアップロードしろってことらしい。

ここでもまだ完全に理解できない。毎回ブログを書いたら毎回FTPを使ってアップロードしなければいけないのか。それは面倒すぎるのでありえないだろう。ここでやっぱりWordPressはBloggerとかFC2、はてなブログに比べて初心者には難しいなあと否定的な気持ちとなりました。これらのブログは書いて投稿するだけでネット上に公開されるから。

FTPでアップロードしろってことなんだけど、そもそも初心者のぼくには何をアップロードしていいのかわからない。ブログのファイル?それどこにあるのって感じ。

そこでMac で FTP するときは muCommander ! | MacBook Air とWordPressでこうなったで紹介されているmuCommanderというFTPアプリをインストールして自分のサーバーにアクセスしてみた。

skitched-20121004-115404.jpg

muCommanderの右上のリンクアイコンをクリックするかControl+Kをクリックします。

Screenshot 2012-10-04 11.56.33.jpg

そしてこの画面で必要事項3つを入力してサーバーにアクセスします。必要事項は上の3つ、サーバーのリンクとログインするためのユーザー名、パスワード。この3つはスタードメインのサーバー管理ツールのFTPアカウント設定で確認できます。

Screenshot 2012-10-04 12.02.55.jpg

ここに表示されているFTPホストがmuCommanderに入力するサーバーのリンクです。ユーザー名にはFTPユーザー、パスワードはFTPパスワードを入力します。FTPユーザーは同じページにあるFTPアカウント一覧のアカウント名にあるものです。FTPパスワードはFTPアカウント一覧の編集からパスワードを作成したもの。

この3つをmuCommanderに入力すると自分のサーバーにアクセス。アクセスしてファイルがずらっと表示されたけどまだまださっぱり意味不明。ここに何をアップロードすればいいのか。。アップロードの仕方もわかりません。

ここで思ったのはWordPressの簡単インストールとはなんだったのか。手順を簡略化した初心者にやさしいサービスが簡単インストールではないのか。ネットで調べてみるとローカルにWordPressをダウンロードしてゴニョゴニョだとか、わけわからん。

そこでいろいろと検索語句を変えて検索してみると見つけました。ネットオウル Q&A掲示板に同じ理由で困っている方がいました。

簡単に解説すると「index.html」を削除するだけ。これだけで自分のブログが表示されます。簡単インストールでWordPressがサーバーにアップロードされているのでローカルにダウンロードだとか必要ありません。やはり簡単インストールは簡単でした。

skitched-20121004-111017.jpg

ということはアップロードは完了しているので、この画面は厳密には間違ってる、と思う。これではなく「もしかしてindex.htmlを削除されていないのでは?」がこの場合正解。

index.htmlの削除が必要なら簡単インストールの手順の注意書きにでも書いてあればいいのに。それでは削除方法。

muCommanderで削除するには自分のサーバーにアクセスすると左画面のファイル一覧にあるindex.htmlを削除。もしくはスタードメインのサイトからFTP管理ツールのFTPアカウント一覧のログインをクリックしてサーバーにアクセスしてindex.htmlを削除。これだけ。これだけで無事にブログが表示される。

なんだよ、これだけかよってほとんどの方が思ったのでは?あとは今まで通りにブログを投稿するだけです。以上WordPress初心者が送る最初のつまずきでした。

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大
macyoursレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
macyoursレクタングル大